紀州のドンファン事件の犯人は誰だ誰だ誰だ!!最後の愛人ミスワールドさんがクソ怪しい!!

先月5月24日に亡くなった紀州のドンファンこと
和歌山県の資産家野崎幸助(のざきこうすけ)氏を巡るナゾナゾナゾ・・。
 
 
だから近頃俺はずーーーと
紀州のドンファン事件の犯人は誰だ誰だ誰だ!!
紀州のドンファン事件の犯人は誰だ誰だ誰だ!!

 
 
・・という思いで胸がいっぱいだ(笑)
 
 
紀州のドンファンが亡くなった当日
家の中にいたのは妻の須藤早貴さんと
家政婦の竹田純代(たけだすみよ)さん。
 
 
しかしどうやら第三の真犯人が浮上したとのコト。
最後の愛人・ミスワールドさんって一体何者!??(ゴゴゴ・・)

紀州のドンファン事件を振り返る


“紀州のドン・ファン”変死に志らく「怪しげな雰囲気がものすごくする事件」
6/5(火) 13:13配信

5日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、
和歌山・田辺市の酒類販売会社社長で資産家として知られる野崎幸助さん(77)が自宅で死亡しているのが見つかり、
体内から覚醒剤の成分が検出されていた事件を取り上げた。

コメンテーターの落語家・立川志らく(54)は
「自殺なのか他殺なのか、我々は言うことはできないですけれども、変な感じの人とか、
なんかちょっと怪しげな雰囲気がものすごくする事件ではありますよね」と感想を述べ
、「でも、そんな長く解決までには時間がかからないんじゃないですか」と話した。

八代英輝弁護士(53)は
「(覚醒剤の)常用者は量を間違えるということはなかなか考えにくい。ですので、注射痕等が見つからないと言うことは、もしかしたら誤用か、
第三者に違うものとして投与されたかという可能性が濃くなってきた」と見解。

その上で「日常の服用薬の中にカプセル開けて混ぜて入れておけば、
本人にはまったく気づかれず飲ますことは可能ですから」とした。

紀州のドンファン・野崎幸助のプロフィール


【名前】:野崎幸助(のざき・こうすけ)

【愛称】:紀州のドンファン

【年齢】:享年77歳

【生年月日】:1941年

【出身】:和歌山県田辺市

【身長】:160㎝

【職業】:実業家・資産家

紀州のドンファンの嫁・須藤早貴のプロフィール


【名前】:野崎早貴(のざき・さき)

【旧姓】:須藤早貴(すどう さき)

【年齢】:22歳

【生年月日】:1996年

【出身】:北海道札幌市

【身長】:167cm

【職業】:自称モデル

【学歴】:札幌ベルエポック美容専門学校

紀州のドンファンの家政婦・竹田純代のプロフィール


【名前】:竹田純代(たけだ・すみよ)

【年齢】:66歳

【生年月日】:1952年

【職業】:怪しい家政婦

紀州のドンファン事件の犯人は妻の須藤早貴か!?


紀州のドンファン事件の犯人は誰!?となったとき
まず一番に怪しいのが妻の須藤さんである。

 
 
紀州のドンファンが自宅で亡くなったとき
家にいたのは須藤さんと家政婦の竹田さんのみ。

更に紀州のドンファンと須藤さんは「毎月100万を渡す」名目で取り付けられた契約結婚の間柄なので・・
妻の須藤さんが紀州のドンファンに疑似恋愛の急接近をかましたのも
不可解な点在りまくりのご結婚をしたのも全ては・・・お金のため。
 
 
そして紀州のドンファンが生前
「自分の全財産を継がす」と豪語していた
愛犬のイヴちゃんが急死するのだから
ドンファンの全財産は全て妻の須藤さんの元へ。

そりゃ疑われるのも仕方がないし
妻の須藤さん怪し過ぎでしょになるのは当然の流れである。

また妻の須藤さんは自身の親族にさえ
自分が紀州のドンファンと契約結婚したコトを知らせずにいるのだから
まさにジャストミーーーーーートって感じだな。

野崎さんの妻の母親がフジテレビの取材に応じ、
「娘が結婚していることは知らなかったんです。年も離れていますし、お金とか…そういう結婚を親が賛成すると思いますか?」と話した。

紀州のドンファン事件の犯人は家政婦の竹田静代か!?


妻の須藤さんに続き怪しいのが家政婦の竹田さんで
紀州のドンファンとは30年来の長い長いお付き合い。

その昔クラブのママをしており、店の客が紀州のドンファンだったという謎の過去も気になるトコだが・・・。

何故か事件当日の8カ月前から「家政婦」として紀州のドンファン宅に住み込み勤務している。
ちな給与形態は日当1万円だったところを、最近に直談判交渉して1万5千円アップを勝ち取ったそうだが
もう面倒くさいから遺産をちょっとでも貰おっ!」ってなり
もしかしたら妻の須藤さんと共犯の可能性さえある。
 
 
また愛犬のイブちゃんが急死したのも、家政婦の竹田さんが「何か悪いモノを食べさせた」説もあり
まさかまさかの「命のストラックアウト2枚抜き」を達成したとのコトだろうか・・。
ますまず謎だ謎だ謎だ・・・。

紀州のドンファンの最後の愛人・ミスワールドが犯人か!?

ここで事件は急展開を見せる。
紀州のドンファン事件の真犯人・第三候補のミスワールドさんのご登場である。

まずは下記の記事に注目して欲しい。

“紀州のドン・ファン”夫妻は不仲だった?新たに浮上した女性“ミス・ワールド”
6/11(月) 16:45配信

野崎氏が経営する会社の女性従業員は、Sさんについてこう語る。

「奥さんは会社に来ないんですけど、一緒に食事をした時はめちゃくちゃ食べるのが早かった。
社長も私も半分くらいしか食べてないのに、ひとりだけもう食べ終わってて、携帯触ってる。常に携帯を触ってて会話とかもない人」。

Sさんは4月から自動車学校に通っていたが、
送迎をした男性従業員も「スマホばっかりイジって全くしゃべらない」と語った。

結婚3か月で終わった野崎氏とSさんの関係は、仲が良くなったり悪くなったりだったという。

「社長は結婚してから自宅に帰るのは早くなったけど、家政婦さんの話だと、Sさんがずっと携帯触ってるから、同じ部屋でもあんまりしゃべらない。
社長は亡くなる前、『家のことも全く何にもしないし、あの女はアカンな』とは言ってました。
交際クラブで知り合ったんでしょ? 今までの女性もずっとそうだったので」(前出女性)

家事のできないSさんの代わりに、Aさんが家事を取り仕切っていたという。

そんな“無反応”な妻に愛想が尽きたのか、野崎氏には“ミス・ワールド”と呼ばれる新たな女性がいたそうだ。
従業員らは「そんな噂もあるけど、私は分からない」と答えた。

そう紀州のドンファンには妻の須藤さんの他に
ミスワールドという最後の愛人がいたのだ。

もしやミスワールドさんが紀州のドンファンを闇に葬った張本人なのか
じっくりとじっくりと迫っていこうではないか。

紀州のドンファンの最後の愛人・ミスワールドのプロフィール


【名前】:ミスワールド

【年齢】:20代

【出身】:東京都

【身長】:170㎝以上

【職業】:ジムのトレーナー
 
 
紀州のドンファンとミスワールドは今年4月に知人を介して知り合い
「ミスワールド」というあだ名はドンファンが勝手に付けたモノ。
 
 
何でもいつかの「ミスワールド・ジャパン」のファイナリストらしく
身長170㎝以上の超スレンダー美女。

普段はジムのトレーナーをしており
紀州のドンファンはすぐさま「二人で逢う約束」を取り付けたもよう。
 
 
そして5月7日、東京・丸の内「パレスホテル」で一夜を共にし
紀州のドンファンはますますミスワールドの虜に・・。(いや~~~ん)
 
 
その後再び6月1日に逢う約束をしていただけでなく、6月11日に和歌山田辺で予定させていた
愛犬イブちゃんのお別れ会にも呼んでいたもよう。
その際「交通費」という面目で、紀州のドンファンはミスワールドの銀行口座に現金20万をお振込み。

果たして紀州のドンファンがミスワールドさんに対して
どこまで本気だったのかは不明だが、まぁ間違いなくゾッコンモードだったのは大体検討がつく。

てか・・紀州のドンファンとかミスワールドとか
漫画「ONE PIECE」かよ!!!!

結局犯行の動機は何だ!?


しかししかししかし・・・
紀州のドンファンことが自宅2階にて永眠したとき
同じ自宅1階に居たのが嫁の須藤さんと家政婦の竹田さん。
となると・・
今回新たにご登場したミスワールドさんはまず犯人である可能性は低い。
 
 
また愛犬のイブちゃんからの体内からクスリの成分が検出されているが、
妻の須藤さんにも家政婦の竹田さんからも、入手ルートは未だ発見させていない。

結局一体誰が何の目的で
愛犬イブちゃんと紀州のドンファンをあの世に送ったのだろう。
いやーーーーーワカラン!!
 

紀州のドンファン事件の犯人は誰だ!?についてネット上の声を集めてみた

紀州のドンファン愛犬イブちゃんから覚せい剤検出されず
1番怪しい奴捕まえときゃいいんだよ
老衰なんじゃねーの?
20歳過ぎた犬猫は死ぬとき暴れることあるって聞いたことがある
勝ち逃げ確定!!!!
はやく金田一耕助呼べって!
いやコナンだろっ
まちがって自分で飲んだんじゃね
和歌山県警「お手上げです」
これは他殺だ誰それが犯人だと決めつけてる時点でおかしい
一体犯人は誰よ!??
家政婦のババア早く捕まれ!!
死ぬ前に従業員にいきなりボーナス支払ったって言ってたし死因自分じゃね?
半分寿命みたいなもんだろ どうでもええわ
あーあ、マスコミの思い込みの最初が崩壊したな
一体この先どうなるのか
まだやってたの!?

紀州のドンファン事件の犯人は誰だ誰だ誰だ!!まとめ

 
今回は「紀州のドンファン事件の犯人は誰だ誰だ誰だ!!」と題し
長々と記事を書かせて頂いた。

 
 
事件発覚から早2か月を経とうとするのに
一向に犯人が誰なのか・・
そして犯人が一体何の目的で紀州のドンファンとその愛犬イブちゃんを消したのか
謎遺伝子~~~~~♪♪(by大塚愛)
 
 
もう少し有力な情報を待とう。
頑張れ、和歌山県警よ!!!!

 
 

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます