紀州のドンファンが離婚した2番目の妻はこちらです!!元東京ナンバーワンホステスだとも判明!!

和歌山県田辺市の資産家である野崎幸助こと
紀州のドンファンが離婚した2番目の妻はこちらです!!
オレの中で話題だ。
 
 
もう二回だけ言う。
紀州のドンファンが離婚した2番目の妻はこちらです!!
紀州のドンファンが離婚した2番目の妻はこちらです!!

 
 
今回は紀州のドンファンが離婚した2番目の妻について
詳しく詳しく迫っていく!!(どどんっ!!)

紀州のドンファンのプロフィール


【名前】:野崎幸助(のざき・こうすけ)

【愛称】:紀州のドンファン

【年齢】:享年77歳

【生年月日】:1941年

【出身】:和歌山県田辺市

【身長】:160㎝

【職業】:実業家・資産家

紀州のドンファンの3番目の妻/須藤早貴のプロフィール


【名前】:野崎早貴(のざき・さき)

【旧姓】:須藤早貴(すどう・さき)

【年齢】:22歳

【生年月日】:1996年

【出身】:北海道札幌市

【身長】:167cm

【職業】:自称モデル

【学歴】:札幌ベルエポック美容専門学校

紀州のドンファンは離婚した2番目の妻に未練タラタラだった

紀州のドンファンは今まで三回結婚していて
現在の妻である須藤早貴は実に三番目の妻というコトになる。
 
 
そしてどうも紀州のドンファンは前妻の女性にとても後悔の念があるという・・。


2番目の妻に未練タラタラだった「紀州のドン・ファン」 幼妻に告げていた“離婚する”
6/20(水) 8:00配信

野崎氏は3回結婚しているのだが、
Sさんと2番目の妻を比べているようだったという。

「いま、40代半ばの2番目の奥さんはもともと東京でホステスをしていて、そのときに野崎さんと知り合った。
結婚生活は10年くらい続いて、6、7年前に離婚。その理由は色々あったのでしょうけど、一つは野崎さんがケチだったこと。

いまの妻のお手当は月100万円だという記事は読みました。
でも、2番目の奥さんには生活費も満足に渡さなかったみたい。ただ、離婚しても野崎さんは彼女に未練タラタラでした」(同)

それゆえ、2番目の妻の姓である“野崎”を未だに名乗っているのだという。

「野崎さんは毎年、誕生会を開いていました。そのときに、“100万円を渡すから、前の嫁を連れてきてもらえないか”と、周りの人に頼んでいた。
また、11日に開かれる予定だった愛犬イブのお別れ会にも呼ぼうとしていました。

野崎さんがイブに遺産をあげようとしていたと報じられましたが、
本当は自分が先に死んだら2番目の奥さんにイブの世話をしてもらいたかったから、そういう話が出たのです」(同)

オカズ・サンジ
オトコって悲しいけど過去に生きるもの。。

紀州のドンファンが離婚した2番目の妻のプロフィール


【年齢】:40代

【出身】:東京

【職業】:元ホステス

紀州のドンファンが離婚した2番目の妻との馴れ初め

紀州のドンファンが離婚した2番目の妻は
元東京のナンバーワンホステスで
結婚はもう十数年前とのコト。

6年ほど一緒に暮らし器量で料理上手なトコが紀州のドンファンは好いていたもよう。

紀州のドンファンが2番目の妻と離婚した理由

先ほどご紹介した記事中には
2番目の妻との離婚理由に「生活費も満足に渡さなかった」との
金銭的な問題が挙げられているが
本当は・・・女関係。
紀州のドンファンの女癖の悪さのせいで2番目の妻から三行半を叩きつけられたらしい。

紀州のドンファンが2番目の妻との離婚費用は2億円

ちな紀州のドンファンが前妻と離婚するための手切れ金は約2億円だったもよう。
 
また現在の妻である須藤早貴には約20億円の遺産が手に入るもよう。
なんともなんとも羨ましい限りである。

紀州のドンファンが離婚した2番目の妻はこちらです!!まとめ

今回は「紀州のドンファンが離婚した2番目の妻はこちらです!!」と題し
長々と記事を書かせて頂いた。

紀州のドンファンが離婚した2番目の妻も
元東京のナンバーワンホステスとは・・・驚き。

きっと多分紀州のドンファンが惚れたぐらいだから
かーーーなりの美女なのだろう。
てか・・・・

オカズ・サンジ
白のベンツ!??(動揺)
 
 
最後までご覧頂き、誠にありがとうございます